最初の撮影現場で・・・

最初の撮影現場は銀座のレストラン(カフェかな?)でした。
仕事を終えて、夜7時半頃、撮影現場に到着しました。
その時にはじめて香川照之さんと広末涼子さんとも挨拶しましたが、やはりテレビで拝見するのとは違い、
お二方ともオーラがすごく出ていましたよ!
僕は横で撮影を見学しながら、出番が来るのを待っていました。
ちょうど僕が座っていた場所が窓ガラスに反射して映り、カメラに入ってしまうと言われたので、
あわてて移動しようとしたら、助監督に、
「レストランに座っているお客さんという設定で、そのまま座ってて大丈夫です。」と言われました。
コンドウと香苗がカウンターに並んで座って、塩について語るシーンの後ろの窓際に座ってましたが、
映画でそのシーンを確認したところ、僕の座っていた位置がぼやけていて、
自分の姿は全くと言っていいほど映ってませんでした。
ほっとしたというべきか、残念だったというべきか・・・。


Copyright © 洪明均オフィシャルブログ All Rights Reserved.