トレース台をゲット!

toresa2.jpg
toresa1.jpg
以前からずっとほしかったトレース台をようやく手に入れることができました。
トレース台は別名ライトテーブル、書写台ともいい、本来は絵などを複写するために使う道具で、トレース台の上に
下書きをのせ、その上に紙をのせてライトをつけると、下書きが透けて見えて複写が容易になります。
書道でも賞状書きなど、細かい文字を真っ直ぐ書くためにはレイアウトが必要ですが、紙が分厚かったり、色つきだったりすると、レイアウトを下に敷いてもなかなか透けて見えず、非常に書きにくかったです。
今回、トレース台のライトをつけて、この前の現代臨書展のレイアウトと作品をのせたところ、くっきりと見えて、非常に見やすくなりました。
高価なものでしたが、壊れない限りは一生使えますし、ライトもLEDなので、目も疲れません。
これでもっと良い作品が書けそうですよ。


Copyright © 洪明均オフィシャルブログ All Rights Reserved.