臨書 ~ 乙瑛碑 (大常祠曹掾・・・)

P1010213
今回も半紙に乙瑛碑を節臨しました。
乙瑛碑は重厚ながら純朴の風格を備えていて、
正に漢時代の隷書の代表作と言えます。

かつて呂世宣という人が「漢時代の隷書碑は数多くあるが、
曹全碑は風韻に優れ、礼器碑は気質で勝る。
風流、気質を兼ね備え、古朴の感を失わず、
その優雅さをあらゆる時代から賛美され、
筆緻は粗にして、俗に落ちないものは、乙瑛碑あるのみである。」
と言ったそうです。

所々に渇筆を入れて、風化の美も再現しようとしましたが、
なかなか手強い古典ですね。
でも、そういうことを考えながら臨書している時が一番楽しいですよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です