第18回 東華書院展 鑑賞

P1020491 - コピー
千葉県立美術館で開催された東華書院展を鑑賞してきました。

P1020472 - コピーP1020490 - コピー
東華書院の会長であり、現代書作家協会の常任理事も
務めていらっしゃる
齊藤華秀先生から直接ご連絡を頂き、
本当に嬉しく思っております。

今回初めて会場に足を運びましたが、
天井も高く広々としていて、開放感がありました。
趣向を凝らした数々の作品は、創作のヒントになるものも多く、
とても勉強になりました。

P1020476 - コピー
特に印象的だったのは、伊都内親王願文を11人の方が分担して
臨書した合作です。
11人の方の書歴も様々で、分担する部分はくじ引きで
決められたそうです。
普段から臨書に真剣に取り組んでいらっしゃる皆さんのパワーを
ひしひしと感じ取ることができ、迫力満点でした。

P1020488 - コピー
小中学生の作品も力強く書けていて、大人顔負けでした。
お話を聞いたところ、生徒の方が書きたい言葉を
自分で決めたとのことでした。
自分が書きたい言葉を書いて出品すれば、より一層
作品に愛着も湧きますし、今後の励みにもなると思います。

今年の9月にはフランスで書道展を開催されるとのこと、
心よりお祝い申し上げます。

仕事の合間を縫って、色々な書道団体の展覧会を見てますが、
書に対する熱い思いは皆さん同じだなと、改めて感じました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です