またまた姿勢がきつい・・・

いよいよ「涙もろい」と、ノートに書き込む僕の出番が来ました。
でも、またまた撮影時の姿勢がきつかったです・・・。
まず、正座で座り、ノートを膝の上に置きます。
その姿勢からノートに書こうとして頭を下げると、頭が陰になって照明の邪魔になるので、
正座して背筋をぴんと伸ばしたまま、頭を下げずに顎を引き、目線だけをノートに向けて、
膝の上に置いたノートに書き込まなければなりませんでした。
いつも本番直前にどういう姿勢で書くかがわかるので、事前に練習できるはずもなく、
字がどうしても乱れてしまいましたね。
テーブルの上にノートを置いて書くのでしたら、正座して背筋を伸ばして書くのは慣れているので、
問題はなかったんですが・・・。
でも、実際のシーンを見てみると、香川照之さんが涙ぐみながら書き込んていたシーンだったので、
今回もこれで良かったのかなと思いました。
監督が「「涙もろい」と書いた後、少し間をおいてください」と指示もされました。
撮影終了後は、劇中でコンドウと香苗が食べていたカレーが、夕食としてスタッフに出されましたが、
僕は撮影後に所用があり、カレーは食べずに先に帰りました。


Copyright © 洪明均オフィシャルブログ All Rights Reserved.