Ten ten 2016 in 横浜赤レンガ倉庫‐線‐55のスタイル 鑑賞

p1020828-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
先月末に横浜赤レンガ倉庫で開催された「Ten・ten 」を鑑賞しました。

p1020837-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

「Ten・ten 」は書の世界で、会派、年齢、キャリア等に関係なく、
最先端の作家活動をしている55人の方々の展覧会です。

その内容は単なる書展や墨画展ではなく、前衛アート的で、
芸術での「表現の自由」を最大限に発揮した個性豊かな
作品が揃っていました。

見ていて全然飽きず、作品一つ一つの鼓動、息遣いが聞こえて
くるような エネルギーが伝わってきて、ただ圧巻!

「言葉にできないものを、線と造形に託して創作する」
今後、自分もこういう方向で、芸術性を深く追求しながら
作品を制作していきたいと思いました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です