トレース台をゲット!

toresa2.jpg
toresa1.jpg
以前からずっとほしかったトレース台をようやく手に入れることができました。
トレース台は別名ライトテーブル、書写台ともいい、本来は絵などを複写するために使う道具で、トレース台の上に
下書きをのせ、その上に紙をのせてライトをつけると、下書きが透けて見えて複写が容易になります。
書道でも賞状書きなど、細かい文字を真っ直ぐ書くためにはレイアウトが必要ですが、紙が分厚かったり、色つきだったりすると、レイアウトを下に敷いてもなかなか透けて見えず、非常に書きにくかったです。
今回、トレース台のライトをつけて、この前の現代臨書展のレイアウトと作品をのせたところ、くっきりと見えて、非常に見やすくなりました。
高価なものでしたが、壊れない限りは一生使えますし、ライトもLEDなので、目も疲れません。
これでもっと良い作品が書けそうですよ。

中国古典碑帖復元精選

houzyou.jpg
古本屋で見つけて購入した中国古典碑帖復元精選の全12巻が、今朝宅急便で届きました。
これは風化などで、碑の見にくくなっている部分が復元されていて、非常に便利です。
これで6000円は安いと思ったので、古本屋で見つけた時は即決大人買いしましたよ。
来年の現代臨書展には、この中から選んで書こうと思っています。

書道作品 陶淵明 雑詩

syodo.jpg
16~18日まで書道の展覧会があって、今回出品した作品です。
韓国でもよく書かれている陶淵明の雑詩を行草書体で書きました。
今の時期に出すには、一番暑い時期に書き込まなければならないのが、かなり大変でしたね。

書道 パンダのうちわ

パンダのうちわ
書道の練習の後で、墨が少し余ったので、うちわにパンダのイラストを描いてみました。
パンダは白黒だけなので、描きやすいですね。
可愛らしく描いたつもりです。
panda1.jpgpanda2.jpg

書道展覧会の作品2 「気」

書道展覧会に出品した二番目の作品です。
「気」という字を草書で書きました。
バックの薄墨の模様は、気の流れが集まるようにもなるのですが、実は留まることなく常に動いているのを表現しました。
額装したため、一層作品が映えた感じです。
このデザインでTシャツも作りましたので、欲しい方はご連絡ください!

gakuki.jpgtki.jpg

書道展覧会の作品1 チョンジャムン(千字文)

書道展覧会の作品1 チョンジャムン(千字文)
僕が所属している日本書道学会の展覧会が行われています。今回は作品を三点、出品しました。
一番大きい作品が、全紙にチョンジャムン(千字文)を楷書で書いたものです。
楷書で一字一字丁寧に書いたため、腱鞘炎になりかけましたが、自分としては満足な出来です。
senji1.jpg
senji2.jpg