臨書 ~ 空海 風信帖(全臨)

P1010256
忽披帖、忽恵帖に引き続き、今回は空海が最澄に当てた
手紙の第1通目、風信帖を半切に全臨しました。

P1010260
一通目の風信帖は忽披帖、忽恵帖に比べて最も字数が多く、
様々な書法が展開されていて、躍動感に満ちあふれています。
今回も半切5行で書きましたが、なかなかまとめるのが大変ですね。

これで風信帖、忽披帖、忽恵帖の書状三通が全臨できて、
ようやく三部作の完成です。
次回は全紙一枚に全臨したいですし、この風信帖の臨書を自分の作品に
生かせるように、日々努力していきたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です