臨書 ~ 木簡 居延漢簡(苻令制曰可…)

P1010210
今回は木簡を半切に臨書しました。
今回臨書した居延漢簡(きょえんかんかん)は、1930年に
スウェーデンの西北科学考査団によって発掘されました。
居延とは県名を表し、現在は台湾の故宮博物館に所蔵されています。

木簡は大胆な強調、めりはり、バランスなどが絶妙で、
創作のヒントの宝庫ですね。
肉筆ならではの味わい深い雰囲気を出すのは簡単ではありませんが、
臨書しながら楽しい気分になれますよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です