第62回 現代書道二十人展 鑑賞

明けましておめでとうございます。
新宿高島屋で開催された新春恒例の
現代書道二十人展を見てきました。

毎年のことながら、会場には大勢の人で賑わっていましたが、
気力あふれる先生方の作品をじっくり鑑賞できました。

鑑賞後、書は単に上手いだけではなく、書いた人の魂が筆を通して
作品に滲み出るようにならないと、見る人の魂を揺さぶることは
できないということを、ひしひしと感じました。
これは自分にとっての永遠の課題でしょうね。

今年も充実した一年を過ごせるように頑張ります!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です