第61回 現代書道二十人展 鑑賞


明けましておめでとうございます。
日本橋高島屋で開催中の現代書道二十人展を見てきました。

新春恒例の二十人展は、いつも大勢の人で賑わってますが、
今回会場に到着した時は遅めの時間帯だったので、
例年よりも空いてました。

そのおかげで、作品を間近でじっくり見ることができて、
新年早々ラッキーでした。

第一線で活躍されている著名な先生方の作品はどれも、
躍動感に満ちた素晴らしいものでした。

改めてオリジナリティーの大切さを痛感しましたが、
そのためには常日頃からアンテナを張って、
創作のヒントを得ることと、
古典を幅広く臨書するより他はないでしょうね。

今年もこんな調子で一年、あっという間に過ぎるかもしれませんが、
頑張っていきたいと思います。

今年も宜しくお願い致します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です