第36回 硯心会書展 鑑賞


7月20日~23日まで銀座洋協ホールで開催された硯心会書展 を鑑賞しました。


東京学芸大学書道科の同窓生の方々の展覧会で、
著名な先生の作品も拝見でき、色々勉強になりました。

会場内に氷柱が所々置いてあって、暑さを和らげて
くれたので、作品をじっくり鑑賞できましたよ。

鑑賞後にふと、岡本太郎さんの言葉が頭に浮かびました。

◎芸術とは、まわりの既成観念にいかにとらわれないで、
純粋な思いを形にするかだ。

◎自分が何をやりたいか、何を伝えたいかが分かっていたら、
技術は後からついてくる。

今後も書道だけにとらわれず、
もっと色々なジャンルの作品を鑑賞して、
自分自身の見解を広げていきたいと思います。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です