猪膠油煙墨をおみやげに…

p1020856
書道教室受講生の方から墨を頂きました。
奈良に旅行に行かれた際に、
現地の書道用品店で購入されたとのことです。
ありがとうございました。

お店の方の話では、猪から抽出した膠が入っているため、
普通の墨より伸びが良く、5年程ねかせると深みが増すそうです。
じっくりねかせた後で、大切に使わせていただきます。

やはり、墨と紙は買ってすぐに使わず、数年ねかせることによって、
墨と紙が持つ本来の特色を引き出せると思います。
また、創作の際には「この筆、紙、墨でどんな作品が書けるのか?」
と、 用具、用材から入るのも一つの方法でしょう。

いつも書き慣れた、扱いやすい用具ばかりに頼るのではなく、
時には、扱いにくい用具を使うことによって、
面白い作品が生まれる可能性もあります。
失敗を恐れずに、何でも一度やってみることが大切だと思いますよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です