新春書友の集い 漢字一文字アート~『海』の変化を楽しむ


先日、日本書道学会研修室で新春書友の集いが開催されました。

今回は新春特別企画で、
「漢字一文字アート~『海』の変化を楽しむ」と題し、
大勢の方が参加されました。

最初の蔵元先生の講演では「美」の種類や、
創作に一番大切な「情」について、 わかりやすく説明して頂き、
大変勉強になりました。

それから「海」一文字の創作実技に取りかかりましたが、
皆さんそれぞれ、「海」に対する思い入れや、情感を表現しようと、
あれこれ試行錯誤しながら、楽しく創作できたと思います。

僕もどのような「海」を書こうか、草稿の段階でも色々悩みましたが、
年末年始にハワイ旅行に行った際に、清々しい気持ちになれたので、
その清々しい「海」を表現しようとしたら、こんな感じになりました。

色々問題点はありますが、バランスと疎密を考えつつ、
細くすっきりした線で清々しさは出たかな…とは思います。
やはり創作は書けば書くほど「情」が薄れていくので、
せいぜい三枚までで仕上げる気持ちで書かないと駄目でしょうね…。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です