ハングル篆刻(作品捕刀)

001

以前、生徒さんがハングル篆刻時間に彫り上げた作品をチェックしました。
ほぼ綺麗に彫れていて、初めて彫ったとは思えないほど見事な出来でした。
若干の彫り残しは僕が捕刀を行いました。

捕刀とは、一度彫り上がった印を、一度押印し、その印影を見比べながら、
不備な点をさらに刀を入れて修整していく過程です。
普通は納得が行くまで、何回も捕刀を繰り返し修整しますが、今回の生徒さんの作品は一回の捕刀で完成しましたよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です