ハングル書芸 フリム体のお稽古

P1010571-1P1010570
ハングル書芸のクラスでは、今、フリム体のお稽古に入っています。

フリム体とは漢字でいう行書体のことで、楷書である宮体をもとに、
字形をくずしたものです。
今回、生徒さんの許可を得て添削を掲載しましたが、
フリム体には皆さん、結構苦労しています。

起筆を宮体と比べて柔らかく、全体の流れも柔らかく、
且つ力強くというのが、なかなか至難の業のようです・・・。
とにかく書き込んで、体で覚えるしかないでしょうね・・・。

ハングル書芸も日本書道のクラスも、
随時、受講生を募集しておりますので、
お気軽にお問合せ下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です