かな臨書 ~ 伝 紀貫之 高野切第一種

P1010356P1010344P1010350
今回は半紙に高野切第一種を節臨しました。

前回の高野切第三種は流麗な書風で、 線質が実にシャープで、
かなの美しさを際立てていました。

今回の高野切第一種は優雅典麗で品位が高く、悠揚迫らざる王者の
風格を備えていますが、文字の形態が類似化され、
線がすっきりとして、複雑な変化がないので、
初心者にも入りやすいと言えます。

・・・ですが、やはり実際臨書してみるとなると、
なかなか一筋縄ではいかず、難しいですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です